• 施設の紹介
  • クラス編成
  • 園舎の図
  • 一日の流れ
  • 地図

園のあゆみ

こども園 いしはらは市内南区の西南に位置し、以前は園の周りは田んぼや畑に囲まれておりましたが、今では住宅と中小の製造業所 が増えております。

昭和50年4月に地域の区画整理の際に地元住民から保育所建設の要望があり、60名定員の公設民営『京都市石原保育所』としてスタートし、4年後には遊戯室と保育室を増設して、定員も90名になりました。

その後平成13年には公設民営から社会福祉法人に移行し、平成17年4月から園名も『石原保育園』に変更しました。この間一貫して子どもたちが自ら生活し遊ぶ中で育っていく力を信じ、そのための環境を提供してきました。

平成26年度には職員の永年の夢であった園舎の改築工事が行われ、平成27年度より定員も120名に増えました。

そして子ども・子育て支援新制度に変わって2年目の平成28年4月から幼保連携型認定こども園として新たにスタートを切りました。

定員も133名となり、園名もこれを機に『こども園 いしはら』に変更しました。